【口コミ】ベルタマザークリーム!3ヶ月使ってみてお腹はどうなった!?【効果】

妊娠線を作りたくない私がベルタマザークリームを選択した理由!3ヶ月使ってみてお腹はどうなった!?

私は30歳敏感肌の第2子妊娠中の妊婦です。これからベルタマザークリームについて詳しく解説していきますね!

 

妊娠線はだれにでもできる可能性があります。そして妊娠線が一度できてしまうと治すのは非常に困難です…。予防するためには妊娠線予防専用ケア用品を使うのが一番!

 

  • 妊娠線を絶対つくりたくない!
  • 産後も水着を着たい!
  • 今ある妊娠線を悪化させたくない!

 

上記のような思いがある妊婦さんは、私がベルタマザークリームを選んだ理由と使ってみた感想を読んで参考にしてくださいね。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム、どんな感じで届くの?

平日17時までの注文なら当日発送なのでびっくりするくらい早く手元に届きました。

 


 

ベルタマザークリーム本体と冊子が一枚同封されていました。

 

冊子の中身はこんな感じ。目新しい情報はなかったです。

 

ベルタマザークリームのパッケージ。安っぽくないので日常の見えるところに置いても大丈夫そう。

 

 

クリームはこんな感じ。伸びの良いやわらかめのテクスチャーでかおりはハーブっぽいです。

 

 

本来なら妊娠初期から使うべきものですが、私がベルタマザークリームを使い出したのは妊娠6ヶ月に入ってからです。でもまだまだ遅くないはず。しっかりと妊娠線予防がんばります!

 

優しくぬりぬり。においは少しハーブっぽい感じでしょうか。これならつわりの時期でも大丈夫そう。伸びがいいので使いやすいです!

ベルタマザークリームの使い方

500円玉くらいの量を手にとり、ケアする場所全体に優しく塗ります。お腹だけでなくふとももやバスト、二の腕、ふくらはぎなども妊娠線の出やすい場所なのでお忘れなく!

 

実際にお腹に塗っていきます

 

1.ベルタマザークリームを500円玉くらいの量を手にとり、優しく時計回りに塗ります。

 

 

こんな感じです。

 

2.息を吸いながら上に、吐きながら下にゆっくりとさすります。血行改善の効果も!

 


 

3.深呼吸してリラックス。ゆっくりとお腹の中心から外側へ、くるくるまわしたりしながら優しくマッサージしましょう。

 

 


 

しっとりすべすべ肌のできあがり!においもハーブっぽくてリラックス効果もありそう…。伸びがいいのでマッサージするのも気持ちがいいです。

 

 

使い始めて1ヶ月目の効果は!?

妊娠6ヶ月目のお腹です。このくらいの時期から妊娠線ができる人が多いのですが、幸い今のところ妊娠線はできていません。真ん中の縦の一本線は正中線と呼ばれるもので妊娠線ではありません。産後しばらくしたら消えます。

 

 

ベルタマザークリームはにおいも気にならず伸びもよく、しっとり感もしっかりあるので今のところ楽しんで使えています。お風呂上りに塗って少しマッサージすれば、しっとりなのにべたつきはないのですぐにパジャマに着替えてます。

 

ところで妊娠線ができやすい人がいることをご存知ですか?

 

  • 高齢出産の人
  • もともと小柄で痩せ気味の人
  • アトピーの人
  • 体重の増加が12kg以上の人
  • 短期間で急激に体重増加した人
  • 多胎妊娠の人
  • 経産婦の人

 

上記に当てはまる人は要注意ですよ。私も小柄で少し痩せ気味、軽度のアトピー、経産婦なのでできる要素が満載です…。なのでしっかりと継続してケアしていきたいと思います!

ベルタマザークリーム

使って2ヶ月経ちました!妊娠7ヶ月目のお腹

ベルタマザークリームの効果といえるのか分かりませんが、妊娠線はまだどこにもできていません。

 

おなかも結構大きくなってきてお腹の下や横の部分が見えにくいです。この部分に妊娠線ができる人が多いので要注意!しっかりとクリームを塗りましょう。

妊娠線ケア商品ってはっきりとした効果の感じにくいものですが、自分的に少し感動したことがあったので紹介させてください。

 

妊娠7ヶ月目に入り少し体調を崩しがちになった私は上の子と一緒に実家に一週間ほどお世話になることにしました。そうすると今までなんのトラブルもなかったお腹にかゆみがでました。

 

かゆみがでるってことは乾燥しているということ。ってことは妊娠線がでる前触れか!?と思ったのですが、そういえば実家に帰ってからベルタマザークリームを塗っていなかった。

 

そんなことで肌が荒れるなんて、それだけ妊娠中の肌は敏感なのですね。

 

実家にいたときも一応市販のボディークリームは使っていたのに、ベルタの保湿力はすごいってことでしょうか。もう少し安ければ全身くまなく使いたいくらいです…。

 

ぽりぽりお腹をかいてしまいお腹の肌が荒れまくったのですが、実家から戻りベルタマザークリームでしっかりと保湿することで薬に頼らずに元の状態にもどすことができました。妊娠線もできなくて良かったー!

 

でも妊娠中なので肌のダメージが回復するのはすごく遅いです。私の肌を治すエネルギーすら赤ちゃんにいっているの感じです。

 

ちなみに髪の毛も抜けにくくなっていますよ。妊娠中は髪の毛の生え変わりや肌細胞の入れ替わりなどの新陳代謝が低下した状態です。なのでいつも以上にケアしてあげる必要があります。

 

私は産後おなかが乾燥してバリバリになってシミができたのと、髪の毛が抜けまくって少し薄くなったことに悩みました。今回の出産では後悔しないようにしっかりケアしていきたいです!お腹はベルタマザークリームで大丈夫そうです。

 

使い続けて3ヶ月!妊娠8カ月めのおなか

妊娠線もできていないし、お腹の赤ちゃんも順調に育っています。

 

寒くなってきて重ね着が増えたせいか、おなかにかゆみがでてくることも増えてきました。対策として1日1回だったベルタマザークリームを日中に何回か塗るようにしました。いまのところその対策で大丈夫です。しかし真冬になって暖房をガンガンつかうようになればベルタだけでは保湿力が足らないかもしれません。

 

少量をこまめに塗っています。

 

 

保湿力の一番高いケアができるのはオイルタイプです。実はというと私もオイルタイプの妊娠線予防のものを持っているのですがすぐに使わなくなってしまいました。人気の商品で値段も高かったのにもったいなかったです。でもボトルからオイルが液ダレして容器がべとべとになるのも、塗った後にすぐに服を着るとはりついたりするのに耐えれなかった…!いくら保湿力が強くても継続して使わないと意味ないですよね。

 

ベルタマザークリームに換えてから妊娠線のケアが面倒に感じなくなったし、楽しみですらあります。それにオイルタイプには負けますが保湿力も高いし、美容成分という点ではクリームタイプの方が勝っていると私は思っています。

 

冬場にお肌の荒れやすい方は少しベルタマザークリームだと保湿力が物足らなく感じると思うかもしれません。日中も乾燥を感じたときにこまめに塗るなどの対策が必要です。そのためにベルタマザークリームはよく目に付くところに置くのがおすすめです。高級感のあるパッケージなのでお部屋の雰囲気も壊さないはずですよ。

 

 

3ヶ月使ってみて

3ヶ月使ってみてベルタマザークリームは見事に妊娠線を予防してくれました。

 

 

私が使ってみて良かった点のまとめ

  • 妊娠線ができなかった
  • かおりもいいし、伸びの良いクリームで毎日のケアが面倒くさくなかった
  • 毎月自動的に届くので継続して妊娠線ケアができた
  • 高級感のあるパッケージなので使うたびにテンションが上がった
  • かゆみが出たときも薬に頼ることなくベルタマザークリームだけで乗り越えられた
  • 保湿力が高い

 

逆にいまいちだった点

  • 値段が高い
  • 定期便はお得に買えるが絶対に6ヶ月継続しなければならない
  • 効果がでているかわかりにくい

 

面倒くさがりの私が3ヶ月間も妊娠以前にはしていなかったお腹の肌のケアを続けられたのは、伸びが良く保湿力高いベルタマザークリームだったからです。

 

値段が多少かかるのもせっかく妊娠中だから贅沢なものを使ってもいいじゃん!という思いもありました。他社の人気の妊娠線ケア商品ではもっと高い商品もありますしね…。

 

ベルタマザークリームはシラノール誘導体が配合されているので単に美容成分や保湿力が高い妊娠線ケア商品とは違うと思うと出産までは使い続けなければなぁ〜とやる気もアップさせられました。あと3ヶ月は定期便が届くのでしっかりケアしていきたいです。

 

公式サイトはこちらから

ベルタマザークリーム